敏感肌でも安心して使えるオールインワンゲルの特徴

subpage01

化粧水・美容液・乳液・保湿クリームなどの肌ケアを全てカバーすることのできるオールインワンゲルは、手間がかからず人気があります。

オールインワンゲルの敏感肌情報が揃っています。

しかし敏感肌の場合には少し注意して、オールインワンゲルをチョイスする必要があります。そこで敏感肌の方でも使えるオールインワンゲル選びの基準について考えていきましょう。ここに敏感肌とは乾燥や紫外線などの刺激によって皮膚のバリア機能が低下した状態の肌のことを指しています。

それではオールインワンと相性は良いのでしょうか。



この点については肌トラブルを抱えている皮膚にとっておすすめのアイテムと評価することが出来ます。
それは一つ一つのアイテムを塗り重ねるよりは、各成分が比較的弱い成分が配合されているので肌への負担も相対的に弱く抑えられているからです。オールインワンゲルはゼリー状で粘着性が高く成分が肌に長時間止まってくれるので、しっとりした使用感が特徴です。



そこで乾燥が気になる方にはとくにおすすめのアイテムになります。ただし肌トラブルを抱えている場合には低刺激性のものを選ぶのがポイントになります。

そこで成分表をチェックして刺激性の高い成分が含まれていないことを基準に洗濯してください。特に合成界面活性剤や合成ポリマー等には注意が必要です。

これらは洗浄力をアップさせる目的や、肌にツヤを与えるために配合されています。

これらの成分は肌荒れの原因となり、敏感肌の悪化要因になるので可能な限りこれらの成分を含まないオールインワンゲルを選ぶのがおすすです。